2014/06/27

10

7月の創作和綴じ講座のための準備。
準備→当日の感じ→説明の改め。
これの繰り返し。
人によって伝わるものは違うから、毎回その都度考えて、毎回余韻も違うものになる。
これがわりと好きなのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿